労災保険申請サービス

労災保険とは、仕事又は通勤に伴うケガや病気などによって治療費、休業補償、障害補償、遺族補償など受け取ることができる制度のことです。
当センターでは、お客さまのご相談内容から労災保険申請が可能である場合に、ご依頼により委任契約書を作成のうえ、労災保険申請代行業務を行います。

  1. ご相談:傷病の発症(負傷)状況から現在までの治療歴・障害の状態・日常生活状況・就労状況等をお伺いします。
  2. 労災認定可能性の確認:傷病の発症(負傷)状況等から労災認定の可能性を確認します。
  3. ご依頼:傷病の発症(負傷)状況等から労災保険申請が可能である場合に、ご依頼により委任契約書を作成のうえ、業務の着手となります。

診断書作成依頼, 事業主証明等依頼, 各種証明等依頼, 申請書等提出代理など申請に必要なサポートをいたします。

労災保険の申請を社労士に依頼するメリット

スピーディーかつ
分かりやすくお手続きを進められます

労災保険の専門家に依頼することで、適切でスピーディーな申請が可能になります。

労災保険を受ける権利には時効がありますので、適切で素早い申請が求められますが、労災かくし等の問題でスムーズに進まない場合もございます。
特に脳心臓疾患、精神疾患、アスベスト・じん肺等では、事業主の協力を得ることが困難で、請求手続きが進まないケースが多くあります。

その点社会保険労務士に申請代行をお任せいただくことで、適切でスピーディーな申請をお約束いたします。

労災保険受給に向けて、
スムーズにお手続きを進められる

何らかの理由で労災保険の申請が却下されたり、受け取ることができなかったりする事例があります。

そのような場合でも、審査請求、再審査請求による不服申し立て制度を活用して、再度の請求手続きをすることができます。
しかしこの不服申し立て制度も、不支給通知から一定期間内に申し立てする必要があるため、やはりスピーディーな手続きと、専門的な知識が必要になります。

当センターではこうした不服申し立て制度について、適切な対応を受けることができます。

専門家だからこそ、
お客さまの状況に適した最適な選択をご案内できる

労災保険の受給については、健康保険等との切り替えの問題、障害年金、老齢年金、遺族年金等の関連する手続きとの調整や選択についての慎重な検討が必要になります。
つまり、お客さま個人の現状に合わせた提案をしなければなりません。

社会保険労務士は、それらの労働社会保険諸法令の専門家ですので、安心してお任せいただけます。

受給事例のご紹介

過去に当センターにご依頼いただき、労災保険を実際に受給した方の事例です。

脳出血で発症前に「月平均おおむね80時間」の時間外労働で労災認定

うつ病で発症前に「月平均おおむね110時間」の時間外労働で労災認定

料金表

着手金 30,000円(税別)
諸費用 実費:(診断書作成費用、印紙代、通信費、交通費、振込手数料、消費税その他の費用)
報酬
  1. 休業(補償)給付・休業特別支給金:受傷(発病)日から症状固定日までの期間の給付額の20%
  2. 傷病(補償)年金・傷病特別年金・障害(補償)年金・障害特別年金・差額特別年金:年間額の40%又は遡及額の20%のいずれか高い方
  3. 傷病特別支給金・障害特別支給金:1級~7級一時金額の40%、8級~14級一時金額の20%(一回限り)
  4. 障害(補償)一時金及び障害特別一時金:一時金額の15%(1回限り)
  5. 介護(補償)給付・労災就学援護費・労災就労保育援護費:2ヶ月分又は遡及額の20%のいずれか高い方(1回限り)
  6. 遺族(補償)年金及び遺族特別年金:年間額の30%又は遡及額の20%のいずれか高い方(1回限り)
  7. 遺族(補償)一時金:一時金額の20%(1回限り)
  8. 遺族特別支給金:一時金額の30%(1回限り)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

インフォメーション

お問合せ・ご相談
0721-40-0300

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
面談中など電話に出られない場合がございます。折り返しご連絡をいたしますのでお名前・お電話番号などのご連絡先とご用件をお残しください。

お仕事などのご都合で通常の営業時間内に間に合わない、休みの日にしか連絡が取れない場合などもお気軽にご相談ください。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜日・日曜日・祝日

アクセス

〒584-0071
大阪府富田林市藤沢台1-4-11-210


・電車、バスでお越しの場合
南海高野線「金剛駅」から
向陽藤沢台回り「バス」にて「藤沢台6丁目」下車すぐ

近鉄長野線「富田林駅」から
金剛団地行き藤沢台方面「バス」にて「藤沢台6丁目」下車すぐ

・お車でお越しの場合
当センターより徒歩1分のところにタイムズ駐車場36台がございます